読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Masa / Lino Blog

Masanori Satoh ( Masa / Lino ) の徒然ブログです

[改訂第3版]Jenkins実践入門 本日発売

2011年の初版の発売から、足掛け7年を経て[改訂第3版]Jenkins実践入門 ――ビルド・テスト・デプロイを自動化する技術が発売されます。 Jenkinsも10周年を迎え、2.0がリリースされました。Jenkins 2.0ではpipelineの機能が拡充され、設定をコードで書いたり…

改定新版 Gitポケットリファレンスで楽しいGitライフ

いつも手元においておいたGit ポケットリファレンスの改定新版が出たということで早速手にとって、読んでみました。 【改訂新版】Gitポケットリファレンス posted with amazlet at 16.12.04 岡本 隆史 武田 健太郎 相良 幸範 技術評論社 売り上げランキング:…

Pokémon GOとGCPのプレゼンをしました

GCP

ポケモンGoがどのように急増するトラフィックをGoogleと連携して対応してしたか、という事例ベースの話と、その中で使われているGoogle Cloud Platformのソリューションについて説明しています。

Bose QuietComfort35は想像以上に快適で素晴らしい

周囲の評判も素晴らしいBose QuietComfort 35 wireless headphones が素晴らしかったので久しぶりにブログを更新してみます。 個人的には待ちに待ったBoseからUSBで充電できるBluetoothのワイヤレスノイズキャンセリングヘッドフォンが発売されました。 通勤…

Java逆引きレシピ 韓国語版発売

Java逆引きレシピの韓国語版が発売された模様です! 所々の事情でペンネーム織田翔名義で書いています。 何冊か本を書いてきましたが、著書が翻訳されたのは初めてであり、一人でも多くの人に手にとっていただけるのは、本当に嬉しいことです。 少しめくって…

改定新版Jenkins実践入門発売にあたって

2011年11月11日ポッキーの日に発売したJenkins実践入門を多くの皆様に読んでいただきました。おかげさまで、この度晴れて第二版である改訂新版Jenkins実践入門 ――ビルド・テスト・デプロイを自動化する技術 (WEB+DB PRESS plus)を本日2015年6月10日に発売す…

第十回 #渋谷javaでJenkins実践入門 What's Newをお話しました

第十回 #渋谷javaにて改訂されるJenkins 実践入門のWhat's Newをお話する機会をいただきました。ブログを書くまでが、、、

15時間でわかるGit集中講座を書いてました

縁がありGit集中講座という書籍を執筆しました。 故と、思うところがあり、織田翔(@shawoda)というペンネームを使っていました。 本の内容 この本はSourceTreeというGUIのGitのクライアントをベースにGitの操作方法と知識が15時間で身につけられるというコン…

Java逆引きレシピを書いてました

縁あって、Java逆引きレシピというJavaの書籍を書く機会を頂きました。 故と、思うところがあり、織田翔(@shawoda)というペンネームを使っていました。 Java逆引きレシピ posted at 2015.1.15 竹添 直樹,高橋 和也,織田 翔,島本 多可子翔泳社売り上げランキ…

JJUG 2015 新春 JJUG 特別企画 Jenkins まつりで発表しました

第7回 Jenkins勉強会ぶり、青山のOracleさんにお邪魔してJJUG 特別企画 Jenkins まつりで発表してきました。 #jenkins #jjug #oracle Jenkinsユーザカンファレンス2015でゲットしたJenkins Master Tシャツで。 何を発表するか、かなり悩んだのですが、JJUGと…

BOSE QuietComfort20iで静寂を手に入れた

ずっと前からほしいと思っていたBoseのQuietConfort20iをゲットしました。 開封の儀 内箱 ポーチ付き 飛行機で旅行に行く時には、いつもノイズキャンセリングイヤフォンを使っています。このBoseのQuietConfort20iはノイズキャンセリング機能が凄いとの評判…

Gradle徹底入門を片手に快適Gradleライフ

翔泳社さんの徹底入門シリーズである、Gradle徹底入門をいただきました。ご関係者の皆様ありがとうございます。 入門というタイトルにもかかわらず、なんと592ページというボリューム。カバンでも自立しないのに自立する技術書です。あまりに厚すぎて読了ま…

レガシーコード改善勉強会に参加&発表しました

ブログを書くまでが勉強会ということで ヤフーさんとウルシステムズさん共同で開催された勉強会であるレガシーコード改善勉強会に参加して、発表してきました。 <a href="http://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/01pitgwzj67m.…

絵で見てわかるシステムパフォーマンスの仕組みを読みました

絵で見てわかるシステムパフォーマンスの仕組みを頂きました。 関係者の皆様方、いつもありがとうございます。 この本では、システムのパフォーマンスについて理論的な解説から実践的な内容まで、丁寧に解説しています。 システムパフォーマンスの仕組みをち…

はてなブログにもう一度引っ越します

秋のシルバーウィークこれといった予定も無いので、ブログをはてなブログに引っ越してみました。 ちょっと、はてなダイヤリーより重たい感じがしますが、気にしないことにします。 InstagramとかAmazonリンクとかTwitterリンクとか簡単に作れるのですね。 あ…

実践 Selenium WebDriverを読みました。

実践 Selenium WebDriverを頂きまして読みました。 お送りいただきました関係者の皆様方ありがとうございます。 この本はSelenium WebDriver(Selenium 2.0)の書籍です。Seleniumと私の付き合いは結構長く、いわゆるSelenium 1.0の頃からの付き合いで、色々と…

マスカレード・イブを読みました

先日読んだマスカレード・ホテルの続編、マスカレード・イブを読みました。続編なのですが、マスカレード・ホテルの前日談という位置づけです。4つの短編が1冊になっていて、それぞれグッと引き込まれるように一気に読み上げてしまいました。 マスカレード・…

サクッと画像が切り抜ける「てんまて」がいい感じ

スマフォで取った写真から、とある物体だけを抜き出したいことって、結構私は多いのですが、てんまてというアプリを使うとさくっと切り抜けていい感じです。例えば、このQuincy Marketの建物だけを切り抜きたいと思ったら アプリが自動的に輪郭を抽出するの…

Beats by Dr.Dre Studio Wirelessを買っちゃった

相変わらず趣味は散財なので、洋服やらMacbook Pro RetinaやらiPhoneやら買っていましたが、ブログには書いていませんでした。 今回はちょっと違った種類のガジェットを買っちゃったので、久しぶりにブログに書こうと思います。 今回買ったのは、巷で赤いケ…

申し訳ない、御社をつぶしたのは私です。を読みました。

夏休みの読書感想文シリーズ第四弾マスカレード・ホテルにつづいて読みました。ビジネス書を手にするのは久しぶりなのですが、会社の尊敬する先輩に勧められたので、読んでみました。 タイトルからして斬新なのですが、とあるコンサルタントがコアコンピタン…

マスカレード・ホテルを読みました

夏休みの読書感想文シリーズ第三弾レガシーコード改善ガイドに続いて、僕の大好きな作家の東野圭吾さんのマスカレード・ホテルが文庫本になっていたので読みました。高級ホテルに刑事が潜入捜査をして、連続殺人事件の捜査をする話ですが、フロントクラーク…

レガシーコード改善ガイドを読みました。

夏休みの読書感想文シリーズ第二弾 銀翼のイカロスに続きまして、読んだのは、レガシーコード改善ガイドです。 2009年7月に発売ということで少し古い書籍ですが、前々から読みたかったのですが、今回気合を入れて読んでみました。 ちなみに、レガシーコード…

銀翼のイカロスを読みました

夏休みの宿題は読書感想文ということで積読を消化していきます。 この積読にレガシーコード改善ガイド (Object Oriented SELECTION)を更に積んでます。 最初に読了したのは発売日に買った銀翼のイカロスです。前作ロスジェネではIT業界が舞台でしたが、今度…

Developers Summit 2014 SummerにてEnterprise TEDに登壇

2014年7月31日に開催されました夏サミ2014でEnterprise TEDというセッションに登壇させていただきました。 そこで、TEDの「ideas worth spreading」の精神にあやかって、現場での気付きとアクションを共有する場として始めたのが、「Enterprise TED」 という…

PHP/Ruby/SQL逆引きレシピ 第2版 (PROGRAMMER’S RECiPE)を読みました

PHP逆引きレシピ 第2版 (PROGRAMMER’S RECiPE)鈴木 憲治,山田 直明,山本 義之,浅野 仁,櫻井 雄大,安藤 建一翔泳社売り上げランキング : 51629Amazonで詳しく見る896ページとものすごいボリュームです。 基本的な文法を抑えてあれば、後はこの本が1冊あれば、…

プログラムは技術だけでは動かないを読みました

プログラムは技術だけでは動かない ~プログラミングで食べていくために知っておくべきこと小俣 光之技術評論社売り上げランキング : 31536Amazonで詳しく見るプログラミングの話と言うより、ビジネス書に近く、プロのプログラマーとは何たるかを書いている書…

システムインテグレーション崩壊 ~これからSIerはどう生き残ればいいか?を読みました

システムインテグレーション崩壊 ~これからSIerはどう生き残ればいいか?斎藤 昌義技術評論社売り上げランキング : 2021Amazonで詳しく見るクラウドの登場などビジネス環境の変化に対するシステムインテグレーション業界の話が書いてあります。読みましたが、…

入門Puppet - Automate Your Infrastructureを読みました

入門Puppet - Automate Your Infrastructure栗林健太郎売り上げランキング : 27444Amazonで詳しく見るKindle版を購入しました。確かこの本がKindleで初めて買った技術書です。 紙の書籍も好きなのですが、電子書籍も気になります。 ボリューム的にもさくっと…

Chef実践入門を読みました。

Chef実践入門 ~コードによるインフラ構成の自動化 (WEB+DB PRESS plus)吉羽 龍太郎,安藤 祐介,伊藤 直也,菅井 祐太朗,並河 祐貴技術評論社売り上げランキング : 1465Amazonで詳しく見る実践入門シリーズということもあり、Chef実践入門を読みました。 Chefの…

書籍の感想二日目です。

VMware徹底入門 第3版 VMware vSphere 5.1対応を読みました。

VMware徹底入門 第3版 VMware vSphere 5.1対応ヴイエムウェア株式会社翔泳社売り上げランキング : 38284Amazonで詳しく見る by AZlink仮想化関連最後の1冊です。個人的にはVMwareの有償ハンズオンコンテンツ以外では、一番良いVMwareの書籍だと思っています…

ネットワーク仮想化

ネットワーク仮想化 基礎からすっきりわかる入門書渡辺和彦,法橋和昌,沢村利樹,池上竜之リックテレコム売り上げランキング : 13300Amazonで詳しく見る by AZlinkこの本はSDNなどのネットワーク仮想化技術について重点的に書かれています。その前段として、ハ…

仮想化の基本と技術 (仕組みが見えるゼロからわかる)を読みました

仮想化の基本と技術 (仕組みが見えるゼロからわかる)清野 克行翔泳社売り上げランキング : 111661Amazonで詳しく見る by AZlinkこちらの書籍は少し用語集のような位置づけで基礎的な解説をサーバやネットワーク、ストレージなどの仮想化がどのように行われて…

絵で見てわかるITインフラの仕組みを読みました

絵で見てわかるITインフラの仕組み (DB SELECTION)山崎 泰史,三縄 慶子,畔勝 洋平,佐藤 貴彦,小田 圭二翔泳社売り上げランキング : 33840Amazonで詳しく見るこちらも翔泳社さんの絵で見てわかるシリーズです。 先ほどの絵で見てわかるOS/ストレージ/ネットワ…

絵で見てわかるOS/ストレージ/ネットワーク データベースはこう使っている を読みました。

絵で見てわかるOS/ストレージ/ネットワーク データベースはこう使っている (DB Magazine SELECTION)小田 圭二翔泳社売り上げランキング : 103989Amazonで詳しく見る by AZlink翔泳社さんの絵で見てわかるシリーズです。 絵で見てわかるということで初心者向…

書籍を頂いたり、買ったりして、感想を欠けていなかったのでまとめて書いていきます。たくさんありすぎるので、数日に分けて書いていきたいと思います。今日は仮想化関連の書籍を中心に書いていきます。書籍をお送りいただきました皆様方ありがとうございま…

アジャイルアカデミー Jenkins Boot Campにて講師をやります

いろんな御縁がありまして、前回はチューターを努めさせていただきました日本Jenkinsユーザ会有志によるアジャイルアカデミーでのJenkins Boot Campも、初回は好評のうちに終わりました。次回はわたくしが講師を努めさせていただくこととなりました。お申込…

July Tech Festa 2013にてJenkinsで始める継続的デリバリーと実践の道程を発表してきました #techfesta

ITエンジニアの夏の祭典 July Tech Festa にてJenkinsの話をして来ました。発表資料はこちら。 Jenkinsで始める継続的デリバリーと実践の道程 from Lino 私が継続的デリバリーとJenkinsの紹介、後輩の米沢くんが事例を発表しています。 発表者としてではなく…

継続的デリバリー Continuous Deliveryを読んで

ずっと前から英語版も日本語版も読んでいましたが、明日からScrum Gathering Tokyo 2013だし、記録を残そうと思います。 タイトルこそ、継続的デリバリーというタイトルですが、今日のソフトウェア開発はこうあるべき、といった理想像が描かれています。より…

禁断の魔術 ガリレオ8を読みました

禁断の魔術 ガリレオ8 ガリレオシリーズ8の短編集禁断の魔術を読みました。4つの短編が書かれているのですが、最後の「猛射る」だけでページの半分を占めています。この猛射るは、これぞ、ガリレオシリーズって感じでエンターテインメントとして面白かったで…

WEB+DB PRESS Vol.72を読んだ。 #wdpress

WEB+DB PRESS Vol.72 今回のWEB+DB PRESSはツボってことで久しぶりに手に取らずにポチりました。コードレビューの特集を読んでGerritを使って、オフライン&アドホックコードレビューしてみたくなりました。前々から気になってしょうがなかったnginxもさらっ…

第6回Jenkins勉強会を開催しました #JenkinsStudy

レポートを書くまでが勉強会ってことで。 真面目な参加レポートは誰かが書いてくれると信じて、日本Jenkinsユーザ会裏方スタッフとして、レポートを書きます。今回の会場はNTTデータ本社コンファレンスルーム36Fで夜景がとても綺麗でした。 photo by @masato…

Jenkins実践入門 3刷増刷決定と第6回Jenkins勉強会

来月で発売から1年立つJenkins実践入門ですが、先日3刷増刷が決まりました。 そしてこちらも増刷決定。日本初&日本で一番売れているJenkinsの本です書籍案内:Jenkins実践入門 ?ビルド・テスト・デプロイを自動化する技術 #jenkinsjaURL2012-10-05 17:00:57…

虚像の道化師 ガリレオ7を読みました。

虚像の道化師 ガリレオ 7東野 圭吾文藝春秋売り上げランキング : 582Amazonで詳しく見る前作は長編の真夏の方程式でしたが、ガリレオシリーズ7は短編集です。70ページくらいの短編だと、サクサク読めます。でも、ちょっと物足りない感じもします。 ガリレオ…

「ぼくのプレミア・ライフ」を読みました。

Twitterなどを追いかけている人は、知っている人は知っていると思いますが、僕はGoonerです。サッカーに興味がない人が読んでも意味がわからないかもしれません。 そんなわけで、ちょっと前からどうしても読みたかった、ぼくのプレミア・ライフを読みました…

サムライ・エピソードにサムライの一人として寄稿しました

さて明日2012年9月15日はXP祭り 2012です。というわけで、サムライ・エピソードが達人出版から発売されました。 しかも今なら通常800円のところを特価の500円!サムライ・エピソード【電子書籍】26人のサムライ達達人出版会発行日: 2012-09-14対応フォーマッ…

ウェブオペレーション ―サイト運用管理の実践テクニックを読んだ

夏休みの宿題は読書感想文、ということで、積読を消化していきます。第一弾はウェブオペレーション ―サイト運用管理の実践テクニックです。ウェブオペレーション ―サイト運用管理の実践テクニック (THEORY/IN/PRACTICE)John Allspaw,Jesse Robbins,角 征典オ…

Jenkinsユーザカンファレンス2012東京 S505開催レポート #juc2012

Jenkinsユーザカンファレンス東京は2012年7月29日に開催されました。 本当はgihyo.jpさんのJenkinsユーザカンファレンス2012 東京 レポート(前編)の後編としてリリースされる予定だったのですが、諸般の事情で出せなくなったので、年を越さぬように今ここ…

InfoTalk#44でJenkinsのお話をしました

Jenkinsではじめる継続的インテグレーション InfoTalkでJenkinsではじめる継続的インテグレーションというタイトルで発表してきました。 ちなみにInfoTalkは産業技術大学院大学主催のこんなイベントです。 InfoTalkは,ICT関連の熱い技術,面白い活用等を取…

Gitポケットリファレンスをいただきました。

ご縁があってレビューに参加させていただきまして、献本いただきました。関係者の皆様ありがとうございます。 技術評論社のポケットリファレンスといえばポケットに入らない疑惑がありますが、この本は271ページとちゃんとポケットに収まるサイズです。 Git…