Masa / Lino Blog

Masanori Satoh ( Masa / Lino ) の徒然ブログです

ソフトウェア開発の名著を読む


ソフトウェア開発の名著を読むを読まずに読んだ気になれる本。
# 結局興味が沸いてしまって買うんだろうけど

ソフトウェア開発の名著を読む

ソフトウェア開発の名著を読む

  • 著者: 柴田 芳樹
  • 出版社/メーカー: 技術評論社
  • 価格: ¥ 882
  • 発売日: 2006-07-26
  • メディア: 新書
Amazonで詳細をみる by Amaker

全3章構成で、8冊の書籍が紹介されている。

1. ソフトウェアは「人」がつくる

2. 実践する開発者
3. 読みやすいコードを書く

第一章ではプログラミングは人がつくるので、最後はチームワークとか開発者の
マインドによって生産物のよしあしが決まってくるといった、プロジェクト管理系の話。


第二章はスペシャルなプログラマになるための本。
私はこの章が一番好き。職場には「達人プログラマー」が何人もいる。
ここの章にはまさしくその方たちの仕事ぶりやマインドを紹介している。
その領域に近づけるよう、これからも精進


第三章はコードスタイルの重要性を説いている。
実はコードコンプリートはちょっと前にほしかったけど、1冊当たり6000円。
しかも上下巻。気軽に買うには重すぎ…。