Masa / Lino Blog

Masanori Satoh ( Masa / Lino ) の徒然ブログです

ファシリテーション・グラフィック―議論を「見える化」する技法

職場の上司に借りた本。

ファシリテーション・グラフィック―議論を「見える化」する技法

ファシリテーション・グラフィック―議論を「見える化」する技法

  • 著者: 堀 公俊, 加藤 彰
  • 出版社/メーカー: 日本経済新聞社
  • 価格: ¥ 2,100
  • 発売日: 2006-09
  • メディア: 単行本
Amazonで詳細をみる by Amaker

空中戦になりがちな会議をグラフィックを使って、参加者の共通認識を図る本。
特にホワイトボードを有効活用して、実りのある会議のやり方を提案している。
百聞は一見にしかずじゃないけど、絵にするとぱっと見てすぐわかる。


内容はとても参考になった本。とりあえず購入しようかな。


その前に僕は知ってのとおり字がとても汚い。
子供のころから、ノートやメモは自分が読めればいいと思って、まさしく書きなぐる癖が付いている。
最近字を丁寧に書く習慣をつけておけばよかったなと痛感。
さらに、僕は絵心がない。何を書いても、別のものに見えるらしい。


と、言うわけで、人に読める字、わかる絵の練習をしようかな。


人によく何を言っているかわからないといわれる人は、絵にして表現してみてはいかが?