読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Masa / Lino Blog

Masanori Satoh ( Masa / Lino ) の徒然ブログです

Ubuntu 8.04 LTSをUSBフラッシュメモリから起動

UNIX

これさえあれば、HDDレスマシンだろうが日本語環境のないPCだろうが、快適なOA環境が手に入るはず。
と言うわけで、2GのUSBフラッシュメモリを用意してUSBブートするUbuntuを作って見ました。
手順はこんな感じ

  1. Ubuntu 8.04をCDRomに焼く
  2. フラッシュメモリを差した状態でUbuntuのCDからお試し起動
  3. パーティションエディタ(GParted)を使って、システム領域720M,データ領域残り全部にしてフォーマット
  4. ここからsys_init.shを作って実行
  5. ここからinstall_usb.shを作って実行

下のページどおりにやれば、簡単に作れます。

Ubuntu 8.04 on USB Memory : インストールと「ブートCD」
http://forum.ubuntulinux.jp/viewtopic.php?id=1913

CDブートよりもUSBフラッシュメモリブートの方が静かだし、早い気がします。
後何より小さくて軽いしね。


ちなみに、この日記もUSBブートしたUbuntu上で書いています。