読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Masa / Lino Blog

Masanori Satoh ( Masa / Lino ) の徒然ブログです

Virtual PCと戯れる

日記 仮想化

普段はVMware派だけど、無料でWindowsクリーンインストールするならVirtual PCが一番手軽そうだったので戯れてみました。

インストール

とりあえず、Virutual PC 2007のページから、インストーラーをダウンロードしてインストールします。


僕の環境はVista Home Home Premiumなので、警告がたくさん出ますが、とりあえず無視してインストール。


インストールを詳細に書くのはめんどくさいので、割愛するとして、以下のあたりは普通に設定できました。


ゲストOSのインストールもドライブにインストールメディアを突っ込んで、仮想マシンを起動すれば特に困らないでしょう。


ホストOSがVistaでゲストOSがXPだとこんな感じ。

インストールした後に忘れずに

バーチャルマシン追加機能のインストールをしましょう。
これをしないと、ホストとゲストのマウスの行き来はできないし、画面描画が遅すぎてマウスがピクピクします。


イメージはVMware Toolsとほぼ同様です。

インストール後困ったこと

最初に、ゲストOSに食われたマウスカーソルをホストOSに戻せなくて困りました。
デフォルトだと、右Altで復帰できるらしいですが、例によって僕のマシンには右Altキーがないので、Ctrl + Alt + Delキーで無理やり復帰しました。
ちなみに、Virtual PCコンソールの設定から右Alt以外にマッピングできます。僕は一番使わないであろうInsertキーしました。


もうひとつ、USB無線LANアダプタをVirtual PCが認識しないため、ブリッジネットワークが組めません。
どうにかすれば直るような気もしますが、めんどくさいのでNATにして逃げました。

感想

インターフェースも洗練されていて、かなり使いやすいと思います。
ホストがWindowsでゲストもWindowsだったら、無料だしVMwareより有力な選択肢になるんじゃないでしょうか?


ただし、Linuxは全くの未サポートなので、ホストがゲストがLinuxだったらVMwareかVirtual Boxですかね。
もちろんVirtual PC仮想マシンなので、頑張ればLinuxも入りますが…。