読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Masa / Lino Blog

Masanori Satoh ( Masa / Lino ) の徒然ブログです

Gavotte Ramdiskを使って4Gのメモリを有効活用

日記

32bit系のWindows OSでは、OSが認識するメモリの最大量が3G程度です。
そのため、4Gのメモリを搭載しているPCでは1Gほどのメモリが無駄になってしまいます。


そこで、最近はRamディスクにして有効活用しているようです。
僕もこの前買ったVaioでやってみました。

インストールと基本設定

大まかな手順は以下の感じです。
ちなみに僕は、OS管理外メモリすべてをRamディスクにしています。

1. Gavotte Ramdiskのダウンロード
2. レジストリ登録
3. RamDisk作成
4. OS起動時にフォルダが再作成されるように設定

実際には以下のサイトを参考にしました。さくっとできました。

Gavotte Ramdisk インストール 設定方法 使い方
http://d.hatena.ne.jp/sona-zip/20080512

キャッシュ設定

RamディスクはPCの電源を切ると、書き込んでいたデータがなくなります。
# というか、Gavotte Ramdiskはメモリを使っているので当たり前ですが。


頑張ってゴニョゴニョやれば、保存したりもできるようですが、めんどくさかったので僕は何もしていません。
消えてもいいデータだけを、Ramディスクに書き込むようにしています。

1. Windows TEMPフォルダ
2. Windows TMPフォルダ
3. Firefoxのキャッシュ

OSのキャッシュ領域をRamディスクに変更

WindowsのTEMP系のフォルダは[マイコンピュータ右クリック]-[詳細設定]-[環境変数]から、変更します。

Firefoxのキャッシュ領域をRamディスクに変更

FirefoxはURLに[about:config]と入力して、詳細設定画面を出します。
[右クリック]-[新規作成]-[文字列]から[browser.cache.disk.parent_directory]を作成し、値にRamディスク上のパスを書きます。

最後に

ぶっちゃけ、効果のほどは体感できるほどではありません。


ただ、完全に無駄になっている1Gのメモリを有効活用できると思うと、ちょっとうれしいです。
ただただ、不具合がおきたら酷い目に合いそうですね…。