読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Masa / Lino Blog

Masanori Satoh ( Masa / Lino ) の徒然ブログです

ライト、ついてますか―問題発見の人間学 を読みました

書籍

前から常々気になっていた、「ライト、ついてますか―問題発見の人間学」を読みました。

ライト、ついてますか―問題発見の人間学ライト、ついてますか―問題発見の人間学
ドナルド・C・ゴース,G.M.ワインバーグ,木村 泉

共立出版
売り上げランキング : 23552

Amazonで詳しく見る
ワインバーグ著ということで期待していました。
問題は解決するよりも、発見するほうが難しい。問題はきちんと把握しないと、解決できないといったことがユニークな例とともに書かれています。

発想の転換というか、問題解決を図るときは、短絡的な解決方法を取ってしまいがちです。そういうときにふと、問題の本質は何だろうと、考えないといけないですね。こういった点では、トラブルシュートに通じる点はあると思います。
例えば、表面的な問題を解決したら、次の問題が発生するとか。

ただ、この本を読んでいて、思ったのは、日本語がアタマにすんなり入ってきませんでした。何度も読み直したり、原著を読みたくなってしまいました。


日本語訳が少し分かりにくいのを差し引いても、IT業界などで働く人には役立つ内容です。