読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Masa / Lino Blog

Masanori Satoh ( Masa / Lino ) の徒然ブログです

アーロンチェア ポスチャーキットを個人輸入して装着してみた

インテリア

愛用しているアーロンチェアには、ランバーサポートとポスチャーサポートの2種類があります。
ポスチャーサポートは最近のモデルで、標準搭載の腰をサポートするキットです。


アメリカでは、ランバーサポートをポスチャーサポートに変えるのAeron Chair PostureFit Support Kitを単品で売っています。ところが、日本では代理店の方針?なのか単体売りはしていません。


そこで、円高もあって思い切ってアメリカから個人輸入してみました。
流れはこんな感じです。
1. アメリカでの注文
2. 転送サービスの利用
3. 取り付け

1. アメリカでの注文

最初は、アメリカのネットショップから直接日本に送ってくれると思い、注文しました。
注文したのは、いろいろネットで情報を集めた結果、 http://www.ultimatebackstore.com/ にしました。
購入したのは、これ。
http://www.ultimatebackstore.com/product-exec/product_id/49/pn/Aeron_PostureFit_Lumbar_Support_Kit
僕が買ったときは$80だったのですが、今は$95ですね。約6400円です。


ところが、問題が発生しました。


発送先の入力画面にJapanが選べたので、てっきり直送してくれると思ったら、アメリカにしか発注しないから、MyUS.comを使って、転送しろと、連絡がありました。
しかも、PictureID(免許証)とクレジットカードのコピーを送れと。
こんなことなら、Amazon.comで買えば$65でもっと安く買えたしし、安心だし、コピーもいらないのにと思いながら、引き返せないので、思い切って各種書類と 2.転送サービスの利用で説明する、転送サービスの住所を連絡しました。

2. 転送サービスの利用

MyUS.comは会員登録が必要で、毎月料金がかかる上に、全て英語です。
そこで、日本で人気があるっぽい、 スピアネット を利用します。スピアネットは、転送1回ごとに手数料と国際便送料が取られます。


ユーザ登録をすると、アメリカでの住所が発行されるので(個人ごとに違う?)、それを注文先に連絡します。


ちなみにスピアネットでは、アメリカで複数の注文をまとめて日本に転送するサービスもやっているようです。まとめたほうが手数料も送料も少ないです。


後は届くのを待つばかりです。
http://www.ultimatebackstore.com/ からスピアネットに到着するまで約1週間かかり
# アメリカ広っ

スピアネットから日本まで、また1週間で合計2週間くらいかかりました。
両方とも、トラッキングサービスが充実してて、どこを経由して、税関を突破したなど、全部分かって面白かったです。


ちなみに、関税は取られませんでした。輸入するものによっては、関税がかかるようです。


そして、やっとこさ手元に到着

3. 取り付け

6角ドライバーと普通のドライバが必要でしたが、特に困ることなく、同封のマニュアルどおりで取り付けられました。


動画だとこんな感じです。


じゃーん。

ランバーサポートより、面積が広く、下からサポートされて、気持ちいいですね。