読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Masa / Lino Blog

Masanori Satoh ( Masa / Lino ) の徒然ブログです

MacでWindows 7やるならVMware Fusion 4

Mac 仮想化

先日、晴れてMacユーザーになったのですが、仮想化マニアとしては、Macでも仮想化せずにはいられない!ってことで、VMware Fusion 4を使ってみました。

インストール後、じゃーん。


肝心の使い勝手ですが、パフォーマンスも普通のハードを使っているのと変わらなくていいですね。
Mac,Windows間でファイルをドラッグ&ドロップで共有したり、クリップボードを共有できたりするのも、素晴らいです。


エクスペリエンス インデックスの数値はこんな感じです。

コンポーネント 詳細 サブスコア
プロセッサ Intel(R) Core(TM) i7-2677M CPU @ 1.80GHz 6.1
メモリ (RAM) 2.00 GB 5.5
グラフィックス VMware SVGA 3D (Microsoft Corporation - WDDM) 5.5
ゲーム用グラフィックス 1596 MB の 利用可能な総グラフィックス メモリ 4.2
プライマリ ハード ディスク 空き 39GB (合計 60GB) 7.5

SSDパワーでハードディスクが一番スコアが高いです。


個人的には、MacWindowsを使うには、BootCampを使うより、仮想化ソフトのほうがいいと思っています。理由はこんな感じです。
1. MacWindowsを同時に起動できるので、ファイル共有などやりやすい
2. BootCampよりHDDを節約できる。VMwareの仮想HDDは必要に応じて実際のディスク容量を使います。例えば、私の仮想マシンでは、60G割り当てていますが、実際に消費しているディスクは20G程度です。
3. パフォーマンスに遜色がない。WindowsVMware Workstationより早い気がします。気のせいかも。


1つだけ、使いにくいと思ったのが、Macのキーボードレイアウトだと、ALTキーとWindowsキーWindowsマシンと逆の位置にあるので、押し間違えてしまいますね。



今ならVMware Fusion 4プロモーション価格で4000円台で買えます。
MacユーザだけどWindowsもやっぱり必要って方は、ぜひ使ってみてください。

VMware Fusion 4 プロモーション期間限定優待版VMware Fusion 4 プロモーション期間限定優待版
Windows

アクト・ツー
売り上げランキング : 22

Amazonで詳しく見る